• 奈良競輪開設68周年記念 春日賞争覇戦 GIII
  • ネット投票キャンペーン
奈良競輪開設68周年記念 春日賞争覇戦 GIII
  • 競輪研究 予想紙 通常版
  • 競輪研究 予想紙 縦版
  • 日刊スポーツ PDF新聞無料公開中!!

レース情報

熱戦を征するのは誰だ。

  • 圧巻の快進撃

    清水 裕友

    清水 裕友105期 山口

    9月GII共同通信社杯で白熱のV争いを演じるや、10月寛仁親王牌でGI初の決勝進出を果し、11月GIII防府では記念初Vを飾るなど18年後半は圧巻の快進撃を続けSS班をゲット。中国地区のスピードスター。

  • 近畿の実力者!!

    村上 博幸

    村上 博幸86期 京都

    一戦、一戦抜群の集中力を保ち、2月GI全日本選抜、5月GI日本選手権、6月GI高松宮記念杯とGI戦で3場所連続優出するなど安定した成績を残し、4年振りにグランプリ出場を果たした近畿の実力者。

  • 果敢かつ強靭な先行力

    新山 響平

    新山 響平107期 青森

    強靭な先行力を誇り11月GI競輪祭では準決に進出するなど好走した。12月FIいわき平決勝では別線を完封する逃げ切りでVを上げるや、続くGIII佐世保でも果敢な先行策で決勝3着と奮闘した。

  • 抜群のレース勘、冴える

    佐藤 慎太郎

    佐藤 慎太郎78期 福島

    レースの読みが的確で10月GI寛仁親王牌で決勝進出と、現在のスピード競輪の流れにもしっかりと対応し直線での差し脚も良好。当所では15年のGIII戦で準V、FI戦では完全Vとバンクとの相性も上々だ。

  • 持ち前のパワー爆発か

    原田 研太朗

    原田 研太朗98期 徳島

    2月GI全日本選抜、3月GIIウイナーズカップ、6月高松宮記念杯で決勝進出とビッグレースでも活躍。後半調子を崩しグランプリ出場権は欠点に終わったが、徐々に本来の動きを取り戻して来ており持ち前のパワーでV候補と行こう。

  • 四国の名マーカー健在

    小倉 竜二

    小倉 竜二77期 徳島

    目標を得た時は徹底して己の仕事をこなし、先行選手からの信頼も厚い四国の名マーカー。11月FI向日町決勝では取鳥雄吾の動きに乗って別線を牽制するや、ライン上で上位独占を決めVを奪取と華麗な走りを披露した。

春日賞展望

18年も大活躍した近畿の三谷竜生が主役を務める。5月GI日本選手権、6月GI高松宮記念杯でVを奪取するやグランプリを制し、年間獲得賞金額で競輪界最高額を獲得し頂点を極めた。18年前半のビッグレースでV争いを演じ、4年振りのSS班復帰を果たすなど勝負強さを示した村上博幸に、積極果敢な南潤野原雅也、差し脚良好な村田雅一、地元記念で気合が入る伊代野貴照中井太祐栗山俊介、竜生との兄弟連係を目指す三谷政史らと結束し地元記念連覇へ向け邁進しよう。

18年後半に快進撃を続けたのが中国の清水裕友。9月GII共同通信社杯で準V、10月GI寛仁親王牌で決勝進出、11月GIII防府で記念Vを達成、GI競輪祭で決勝3着と好走し賞金額で初のグランプリ出場を果たしSS班の仲間入りをした。強力近畿勢を相手に持てる力で真っ向勝負を挑む。

北日本勢は12月GIII佐世保で連日先行勝負で決勝3着と好走した新山響平を、マーク職人佐藤慎太郎に、切れの良い大森慶一が援護して奈良のルーレットバンクを駆け抜ける。

18年後半は調子を落として、惜しくも次点でグランプリ出場を逃した四国の原田研太朗。徐々に持ち直してきておりS級初Vを飾った奈良バンクで完全復活と行きたいところだ。自身が信頼する小倉竜二と息の合った連携プレーでワンツー決着を目指す。

南関の和田健太郎はパワー駆け十分な和田真久留田中晴基の仕掛けに乗って直線での強襲劇を披露しよう。

当所FI戦で連覇中と、奈良バンクと相性の良い中部の髙橋和也は、10月当所FI、12月FI豊橋でVを飾った志智俊夫との連携でV争いに食い込んで来よう。

関東勢は12月FI取手でVの横山尚則に、9月FI弥彦でVの長島大介と回転強烈な両者をヨコの動き厳しい芦澤大輔が援護し直線での抜け出しを図る。

12月GIII佐世保で無傷で決勝進出と地元戦で気を吐いた九州の井上昌己。今開催は九州勢が戦力的にやや手薄な感もあるが底力を発揮し克服しよう。

地元選手紹介

がんばれ地元勢!!
  • 三谷 竜生101期 奈良

    ご存知昨年の競輪GP覇者! ダービー連覇のプライドで駆抜ける。

    5月に史上7人目となるGI日本選手権の連覇を果し、6月GI高松宮記念杯でもV、そして年末の大一番グランプリを制し賞金王に輝くなど大活躍。
    パワーに物言わせたタテ攻撃の精度も高まっており、チャンピオンユニフォームを身にまとい地元記念連覇を成し遂げファンの期待に応えよう。

  • 三谷 政史93期 奈良

    貫く、強気の攻め!!

    厳しいヨコの動きで落車も目に付くが、ケガにも負けず常に強気な攻めのスタイルを貫く地元の闘将。弟の竜生との連係を実現させるためにも必勝態勢で臨む。

  • 伊予野 貴照101期 奈良

    安定感増す!!

    追い込み選手へのシフトチェンジが奏功し、8月GIII小田原一次予選を1着突破とタテ脚を生かし善戦。落車も重なるが、久々の地元記念に向け抜かりなく仕上げて来るだろう。

  • 栗山 俊介103期 奈良

    地元記念で大暴れ

    先行、捲りを使い分け型に嵌った時のスピードは強烈だ。
    11月GIII防府一次予選では果敢な先行策で気配は上々。地の利あるホームバンクで大暴れと行こう。

  • 中井 太祐97期 奈良

    更に今年飛躍!!

    GI戦では上位陣の壁に阻まれるも、10月FI別府、11月FI富山で決勝進出と動きは軽快。昨年の当所記念は準決に進出と奮闘しており更なる活躍を誓う。

S級ブロックセブン出場予定選手

バンク情報

出場選手

概定番組表・発走時刻・バンク情報

バンク情報

33バンクの中でも直線が極端に短く、4コーナーを回ってすぐゴールと言った感じ。先行したラインに分があるので、追込み型は勝負所で前々の位置にいないと苦しくなる。
決まり手は「先行-マーク」20.5%、「捲り-マーク」19.4%と筋での決着が圧倒的に多く、自力型の活躍が目に付く。

イベント・ファンサービス

イベント・ファンサービスについては、都合により中止または変更になる場合があります。
予めご了承ください。※小雨決行

特設ステージイベント

イベント・ファンサービスについては、都合により中止または変更になる場合があります。
予めご了承ください。※小雨決行

場内マップ

イベントマップ案内チラシ(PDFファイル:0.7 MB )

Adobe Acrobat Reader

当サイトは一部内容をPDFファイル形式で掲載しています。PDFファイルをご覧いただくためには Adobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。下のバナーからダウンロードできます。