奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

ぼくのふゆやすみ

 

どうもマルコメです!

 

まもなく奈良記念「春日賞争覇戦」が始まりますね。

スタッフ一同総出で準備を行っておりますので2月16日~19日は

イベント盛りだくさんでお待ちしております。

ぜひ奈良競輪場へご来場下さい♪

 

さて私ですが、先日は吉野郡天川村にある「みたらい渓谷」

一人でハイキングへ行ってまいりました。

「みたらい渓谷」は大きな岩石と清流に沿って整備された遊歩道から、

滝や紅葉なども楽しめる全長7.4kmのハイキングコースです。

↓詳しくはこちらもご覧下さい↓

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/04river/04south_area/mitaraikeikoku/

 

まだ夜も明けきらぬ頃に家を出発し、到着したのは午前7時頃。

 

 

 

むちゃくちゃ寒い!震えながら遊歩道入口ヘ向けて少し歩くとトイレがありました。

 

 

このトイレなんと・・こんな早朝から暖房を入れてくれていました!

細かい気遣いと室内の暖かさに感動を覚えつつトイレで少し体を温め、

いざハイキング開始。遊歩道の入口横にいきなり滝が。

私のブログには何かと滝と縁があります・・

 

 

岩石の隙間からグリーンの川に向かって流れる滝がめちゃくちゃ綺麗です(^o^)しかし寒い。

 

階段を上って少し歩くと立派な(けっこう怖い)橋が見えてきました。

 

 

 

怖ッ!実はわたくし高所恐怖症なんです!落ちれば谷底へまっさかさま↓

 

 

なんとか橋を渡りきると川のすぐ近くまで入れる場所がありました。

 

 

 

滝の迫力をすぐそばから見る事ができます♪しかし若干川が凍っていました(上記写真2枚目)

とにかく寒いです・・・

 

その後更に上に上る階段があるのですが、ここからが本当の恐怖の始まりでした・・・

 

まずはコチラ。

 

 

一見なんの変哲もない普通の階段に見えますが、表面が凍っていてツルッツルです。

何度も言いますが落ちれば谷底へ・・・です。

 

 

しかし相変わらず道中はめちゃくちゃ綺麗です。

 

すこし登るとこんな貼り紙も。

ええ・・わかっておりますとも。

 

 

そして今度は下がスケスケな金属の橋・・・凍結のオマケつき。

写真では分かりづらいですが、結構な高さがありますkao13

 

 

恐怖におびえつつも橋を渡り終え、引き続き美しい遊歩道をぶらぶらと歩きまして。

 

 

そして登場本日2度目のスケスケ橋。1度目よりも更に長いです。

こちらも落ちればけっこう下の沢まで一直線です。

 

 

フラフラになりながら渡りきり少し歩くと休憩所のような場所を発見。

 

ちょうどトイレも行きたかったラッキー!と思って足早に渡ろうと走り出した瞬間、

めっちゃ滑るー!

なんとか横のロープにしがみついて転倒は免れましたが、

あまりにも滑るため、諦めて引き返し別の道へ進むことに。

そしてすぐなにやら気になる看板が。

 

 

さすがにこんな真冬に熊は出ないだろ~~と思いましたが、念のためネットで検索すると、

「冬眠できていない熊は人を襲う可能性がある」

 

えっ!?

・・・・・そして私は逃げるようにその場を後にしました。

 

緊張感たっぷりのハイキングとなりましたが、冬場で高所恐怖症じゃなければ

道も綺麗で景色も最高!のオススメハイキングコースです。

紅葉シーズンには紅葉を見ながら散策も出来るみたいです。

 

また、行かれる際は熊よけグッズをもっておくことをオススメします。

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる