奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

穴場スポット

まいど~奈良競輪の雀(ジャン)です。heart02

 

最近、息子がハマっている海釣りにいきました。

元々、私は釣りをやらないのですが、息子が釣りをやりたがっていると会社のオッチャンY田さんに話をしたら、なんと釣り竿2本、リール2個をもらったのです。

しかも、貰ったリールで高いのは45,000円、釣り竿は1本15,000円ぐらいの品物です。(合計60,000円以上)

タダで手に入ったので、「メルカリで売れば丸儲けだよっ」と悪魔の囁きが聞こえてきたのですが、売るのはちょっと使ってからにします(笑)

そういえば、Y田のオッチャンには釣り道具以外にもドローンやテントも以前貰ったので、みなさんも何か欲しい物があればY田さんにお願いしてみて下さい。2_musical2

 

さて、今回の釣り場は会社の釣りキチUさんに聞いた兵庫県三宮市甲子園浜野球場の裏です。釣りキチUさんによるとかなり釣れるスポットらしいので、期待に胸が膨らみます。kao07

 

 

 

甲子園浜野球場の駐車場の解放時間が遅いので、8時頃、到着し、車を停めてワクワクしながら歩いて行くと・・誰もいません・・・kao17

 

 

 

 

まあ空いているのは良いことでもあるので、気にせず、息子と2人で早速釣り開始です。

30分後・・・まだ何も釣れません。釣りキチUさんにLINEで「釣れないよ~」と送っていると息子は何も釣れないから飽きてきたようで、日向ぼっこを始めています。

 

あまりにもヒットがないので、少し場所を移動して投げ入れてみるとすぐにアジが3匹掛かりました。事前に勉強した本には「アジは回遊魚なので、ヒットがあった場所にすぐに入れるべし」と書いてあったのを思い出し、日向ぼっこをしている息子を呼んで、投げ入れました。息子もすぐに掛かり、二人で歓声を上げながら入れ食い状態です。

※釣りに夢中になり過ぎて、釣っている写真がありません・・・kao13

 

最終的には2時間半ぐらいで、アジ20匹、サバ3匹、カタクチイワシ12匹釣れて、息子も大満足です。kao03

 

 

 

さて、釣れた魚も家に持ち帰って、下処理です。

嫁はソファーで沼を掃除する番組を見ていて、何もする気配がないので、私が下処理をやりました。

 

 

 

魚の頭と内臓を取り出すだけですが、合計35匹もあるとなかなかの作業です。kao11

 

 

下処理した魚は冷蔵庫に保管して、アジはその日の夕食でなめろうで頂きました。spoon01

 

 

 

獲れたれの新鮮ななめろうはやっぱりおいし・・・くない~kao19

あれ?何か妙になめろうがパサパサしている感じです。

ミソと醤油が足りないのかと思い、足してみますが、イマイチです。

後で調べたらアジの旬な時期は6月~8月のようで、パサパサしているのは脂が乗っていないのが原因かと思います。

これから釣りにいく場合は、ターゲットの旬な時期も調べていくようにしまーすkao02

 

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる
  • 次の記事へ