奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

キックバイク大会 ならけいりんCUP

どうも~マルコメです。

 

めっきり寒くなってまいりましたが皆様体調にはお気をつけくださいfutaba

 

私は朝が弱いので寒さも相まって起きるのが辛い(;´・ω・)

 

さて先日は11月10日、奈良競輪場にてキックバイクレースのイベント

題して「キックバイク ならけいりんCUP」を開催致しました2_musical2

 

 

競輪場ならではの競輪場バンクをコースとしたキックバイク大会です(^_-)v

 

 

雨がちらつく中、前日からコース作りの準備などメンバー総出で準備を行い、

 

いざ本番の天気だけが心配でしたが、眩しいほどの快晴hare11月も中頃なのに若干暑い

ほどでした(^o^)

 

 

当日はクレープ販売upやゲームの縁日cameraも出しておりましたが、レースも合間には

多くの子どもが集まり、こちらも賑やかな雰囲気でした(^_-)

 

 

9:45から開会式が開始されました。イベントMC・実況者は

ミッドナイト競輪でおなじみの大津尚之です2_sika

 

 

レース実況の為に会場を走り回り実況しておりました。本日一番体力を消耗したのは

彼かもしれません。。。kao29

 

最初の2歳クラス予選開始です。

競輪場らしくヘルメットには選手が使用しているヘルメットカバーを使用しています!

子供も競輪選手になった気分で気合が入ることでしょうkao06

 

 

2歳クラス予選はやはりあまり走り慣れていない為かあちこち走り回る子や、ぐるぐると

回りまわってスタートへ戻っていく子など、ヒヤヒヤ・モヤモヤ?

する場面が一部ありましたが親も一緒になって走り回って楽しんでおりました。

(むしろ親のほうが頑張ってます。。2_face2_6

 

 

予選が終わりいざ決勝戦!

各クラス決勝戦は実際に競輪選手が入場する敢闘門(かんとうもん)という

場所から入場となります。

 

↓これが敢闘門です2_musical3

 

レースに慣れた子供でもこういった場所から入場することは初めてのようで、

少し緊張している様子がですが、親のガンバレー2_caution2という声が聞こえると顔は真剣モードkao09

 

紆余曲折あり2歳クラスが終了し、次は4歳クラス。

4歳クラスはやはりレベルが高く、接戦です2_megaphone3

 

スピードも速く、颯爽と風を切り走る様子は見ているだけで爽快!(^^)!

まさに弾丸のようにキックバイクで駆けていきますhikouki01

 

4歳クラスが終了後、お昼休憩をはさみ午後からは3歳クラスの開始。

3歳クラスは参加者が多く、一番の激戦区2_lightningです。

 

 

3歳クラスが終了後、最後は今日一番の熱戦が期待される5~6歳クラス。

 

 

さすが年齢が高いだけあり、迫力が違います(^o^)

自転車より早いんじゃないか!?っていうぐらいスピード感もあり

おそらく私でも勝てません・・笑

 

そんなこんなで大きなトラブルもなく無事閉会式へ。

イベントは幕を閉じました。

 

 

各クラス決勝戦に出場された方で希望者にはDVDを送付予定です。

 

ただいま編集作業中ですので発送まで今しばらくお待ちください(゜゜)~

 

当初は参加者が集まるか不安kao12もありましたが

当日欠席者も含めて約60名ほどの参加者が集まりました2_caution2

 

キックバイクのチームのものと思われるTシャツを着た子供もおり、

そういった子供達まで参加してくれたことはうれしい限りです。

 

今回は大好評で幕を閉じ、今後も引き続きキックバイク大会を実施するかも!?しれません。

奈良競輪でキックバイク走ってみたーい!!って人は

ホームページFacebook・Twitterなどで告知を行いますのでぜひフォロー宜しくお願い致します(-_-)/~~~

また、当日参加された方の感想やご意見もよければTwitterまたはFacebookのメッセージにて送付下さい。

皆様の感想お待ちしております。

 

飛天ちゃんTwitter https://twitter.com/narakeirin53

奈良競輪場Facebook https://www.facebook.com/narakeirin

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる
  • 次の記事へ