奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

淡路島旅行

お久しぶり、倫です。

今回は家族で行った淡路島旅行をご紹介いたしまーす。

 

朝は5:30出発して、9:00に到着し、早速、大浜海水浴に行きました。

大浜海水浴は関西でもキレイな海水浴場の1つで、ビーチのキレイさ、海水の透明度の高さから「日本の快水浴場百選」にも認定されています。

白い砂浜、そして照りつける太陽・・いや、照りつけ過ぎで、この日の淡路島の気温は37℃の猛暑で暑すぎて泳いでいられませんでした苦笑

海水浴は堪能できず、早々に場所移動です。

 

続いては、渦潮クルーズです。

世界最大(直径20m)の大渦が見られるのはこの鳴門海峡だけです。

こちらは大人2,000円・子供1,000円で約1時間のクルーズをお楽しみいただけます。

http://www.uzu-shio.com/fee

出発してやく20分くらいで、鳴門海峡大橋に到着。

 

 

やはりきれいですねー。

うずしおクルーズは、船がうずしおの発生するスポットのすぐ近くを通過し、間近でうずしおが見られるのが魅力ですが、子供たちは船自体初めてなので怖がって、船内から出てきません、意味ねーじゃねーか!!

他の子どもたちはワイワイ楽しんでいるのに…笑

 

クルージングを楽しんだ後は、クタクタでホテルにチェックインです。

ホテルは南淡路休暇村です。

https://www.qkamura.or.jp/awaji/

部屋につくなり子供たちはぐったりして、寝ようとするので、無理やり温泉につれていきました。笑

鳴門海峡を一望できる絶景露天風呂、内湯と大きいスパがり子供たちも大満足!!

温泉を入り終えたところで、夕食バイキングです。

淡路近海の新鮮な旬の魚タイ、ハマチ、イカを中心に他にも淡路牛など豪華なラインナップで、いつもの大衆居酒屋とは違い、十分堪能できました。

 

 

 

他にもこのホテルには、淡路島内唯一の天文台を備えたホテルで、星空案内人といわれる「星のソムリエ」による、スターウォッチングが毎晩開催されています。

しかし、夕食でお酒もたらふく飲み、早々と眠りにつきました(―_―)

 

翌日は子供の調子が悪かったのでどこにも行かずに直帰いたしました。

淡路島はいろいろな、観光スポットがあり、奈良から車で3時間ほどですので、ぜひ皆様も行ってみてはいかがでしょうか?

 

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる
  • 次の記事へ