奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

M!Nara(ミ・ナーラ)に行ってきました!

どうもお久しぶりですひでじーです!

 

2018年4月にオープンしたNara(ミ・ナーラ)へ家族(奥さん・息子)と行ってきました!

ミ・ナーラは奈良市の奈良そごうやイトーヨーカー堂の跡地に誕生した複合商業施設で、「まつりごと奈良」をコンセプトとしているようです。

その中でも、ミ・ナーラ一押しと思われる4階の「奈良祭都」エリアをご紹介します。

 

4階エディオンと彩食厨房HEIJO GRILLの間を抜けるとお目当ての「奈良祭都」が見えてきます。

 

奈良祭都エリアは「縁日」「金魚ミュージアム」「忍者タウン」「忍塾」「トリックアート」の5つのエリアに分かれています。

 

縁日エリアは、入館料はかかりませんが、その他エリアは入館料が必要となります。

【入場料】

大人(中学生以上):1,000円

子供(4歳から):700円

シルバー(65歳以上):700円

乳幼児:無料

 

入場札おもしろいですね~こだわってますねkao23

 

今回は5つのエリアのうち、「金魚ミュージアム」「忍者タウン」をご紹介!

 

まずは

金魚ミュージアム

入口はこんな感じです。

 

中は5つのエリアに分かれています。

①水墨画+プロジェクションマッピング

②水槽の連柱

③花見の部屋

④万華鏡の部屋

⑤ステンドグラス+テラリウム

 

①水墨画+プロジェクションマッピングエリアをご紹介

右側の壁はプロジェクションマッピングになっていて、タッチすると絵が動いたり波が起きたりしますkao16

 

息子も楽しそうにタッチしてました2_face2_3

 

②水槽の連柱エリア

水槽の色が次々と変化してキレイ2_star2_10見たことない珍しい金魚もいますよ~!

 

③花見の部屋

一面花で飾られており「あれ?金魚どこだ?笑」と一瞬思いましたが、とてもきれいで、まさに「インスタ映え」しそうです2_goodjob 

息子もなんだか気になるみたい?

 

④万華鏡の部屋

鏡になっているため、あちこちに自分の顔が映りとてもおもしろく、照明もキレイでした2_star2_5

息子は自分の顔がいっぱい映るので「あれれ?」と若干困惑ぎみ、そしてなぜか床が気になる(笑)

 

最後に

⑤ステンドグラス+テラリウムエリア

ここは入った瞬間に「おお!」と思わず声が出るほどキレイでさらに不思議な感じkao16

キラキラした部屋の中にテラリウムがあり、そこに金魚が泳いでいます。

この部屋もかなり「インスタ映え」しますよ2_goodjob

 

不思議な空間に息子も気になってしかたがない様子。

 

大人も子供も楽しめる金魚ミュージアム!デートにも良いかもしれないですねheart02

 

 

 

さて次は

忍者タウン

入口はこんな感じ 柳生里を再現した街並みみたいです。

 

入口を抜けると、手裏剣ゾーン、吹き矢ゾーンがあったのですが、時間がなくこちらは泣く泣く通り過ぎることにkao21

(こちらは別途1回300円必要みたいです。)

 

次はイベントステージ

ここでは、壁を挟んで2つのステージを使って「忍者ショー」が行われます。

内容は子供にはまだわからないかな?ということもありますが、左右のステージを使ってめまぐるしく移動し、迫力あるショーを見ることができます!

 

忍者タウンは子供が楽しめるエリアですね!!

 

 

また、忍塾エリア、トリックアートエリアは時間の都合で今回は見送りましたがチラッとご紹介。

 

トリックアートは別途入場料が300円。忍塾は1,000円必要となります。

トリックアートはこれまたインスタ映えしそうですね♪忍塾もお子様が楽しめると思います♪

 

大人も子供も楽しめる「奈良祭都」ぜひぜひ行ってみては♪

 

 

アクセス

http://www.mina-ra.com/access/

※6/2現在平日は駐車料金無料でした。

JR奈良駅(西口)、近鉄奈良駅、新大宮駅から無料シャトルバスも出てるみたいです!

http://www.mina-ra.com/info/20180601155442/

 

その他

なんと1階には外国人観光客も安心!両替機もありますよsaifu

 

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる
  • 次の記事へ