奈良けいりんTOP  ブログ

ブログ

本ブログコーナーは、日本トーター株式会社奈良競輪事業所の社員が運営しています。
奈良競輪場のイベント等の情報はもとより、奈良県内の様々な情報を発信してまいります。社員個々の趣向も盛り込みながら、親しみのあるブログ運営を心がけてまいりますので、競輪はもちろん、いにしえの都 奈良にも興味を持っていただければ幸いです。

平城"食と農"ふれあいフェスタ2017

寒くなって布団からなかなか出られない今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか。

どうも、おひさしぶりです。びっきーです。

 

いやー、ほんと寒いですね。末端冷え性の僕にはつらい季節になりました。

そういえばフラミンゴも『冷え性』だから片足立ちしてるらしいですよ。

血管が細くて血液の循環が悪いから片足立ちしてもう片方の足を温めてるんですって(・_・)笑

 

 

と、まぁそんな役に立たない雑学はおいといて、本題のブログ始まります。

 

毎年11月に奈良競輪では『平城中学校区地域教育協議会』主催の

平城"食と農"ふれあいフェスタが開催されています。

 

平城地区の幼稚園~中学校の生徒・地域ボランティアの方々などが参加し

食と農をテーマとした活動を中心に。地域・家庭・学校が三位一体となり、さまざまな人・物・出来事と関わり、感動を味わい、心を動かす体験を共にする。

また、そのことを通して地域の絆をより深める事を目的とした活動です。

 

 

地域で収穫された野菜や果物の販売や、学生による吹奏楽の演奏など様々な催し物が行われました。

 

 

    

 

みかんおいしそうですねー♪

まぁ僕は柑橘系アレルギーのため食べれないんで、見て楽しみました。

 

 

 

今年は我々も「射的」「マジックショー」「パターゴルフ」の3つの催し物を出展し、

参加させていただきました!

 

 

なかでも射的は大人気!

その秘訣はやはりこの『ダースベーダー』のおかげでしょう!笑

 

子供の問いかけにも完全無視を決め込むダースベーダ―。

役に入りきってますね・・・。

 

それにしても小学生でもダースベーダ―知ってるもんですね。

世代的にわからないとおもってました!

 

  

 

手品ももりあがってましたが、小学生に包囲されやりずらそうでした…笑

 

 

 

また、奈良支部の方々に模擬レースを行っていただきました。

 

1番車 三谷 竜生 選手・2番車 元砂 勇雪 選手・3番車 中井 太祐 選手

4番車 武田 和也 選手・5番車 野口 正則 選手・6番車 関谷 哲平 選手

誘導員 田中 祥之 奈良支部長・発走台引き 僕

 

といった超豪華メンバーでの実施!!

ライン1つしかない!!笑

 

 

 

模擬レース見事1着になったのは1番車の三谷竜生選手!

おめでとうございます!グランプリもこの調子で頑張ってください!

 

奈良支部のみなさんもお忙しいなかありがとうございました。

 

 

 

 

模擬レース後は、子供たちにバンク内に入ってもらいました。

解放した途端、蜘蛛の子ちらすようにバンクを駆け回ってました。

 

 

そして子供に大人気な関谷選手!レース中の『関谷コール』もすさまじかった!!

 

 

小学生に呼び捨てにされたり、ユニフォームをめくられながらも笑顔で対応するという

神対応!

ダースベーダ―の塩対応とは全然違います。少しは見習ってほしいものですね。

 

 

そして毎年の事ですが、バンクのカントを滑り台のようにして遊ぶ子供がいます。笑

ズボンのお尻やひざが破れるまで遊びます。破れても遊びます。

「あ~、お母さんに怒られるわ…。」とか言いながらまだ滑ってました。

ほならもうやめとけよ!と思いましたが、言ってもきかないのでやめときました。

 

 

 

ほんと子供は元気ですね。

まだ半袖とか半ズボンの子とかいましたもん…。

 

 

 

 

最後はボランティアの方々が作ってくださったカレーライスをいただきました。

温かいカレーは冷えた体にしみわたり美味さ1.5倍でした。

ありがとうございました!

 

奈良競輪ではさまざまなイベントを実施していきますので、

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

  • 前の記事へ
  • ブログトップへもどる
  • 次の記事へ